| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Save a prayer

80年代に洋楽で一世を風靡した

Duranduran

を、よもやみなさんご存知ですよね( ̄∇ ̄)。

毎年、御前崎に行って
大東温泉一帯の風景を見て思うんです。

あぁ、

Save a prayer

だな・・・って。

DSC_1387-2.jpg

これ、大東温泉前の浜辺の風景です。
この風車がなんつーか・・・あの雰囲気を
醸し出しているんですよね。

DSC_1397-2.jpg

で、この海の色と風とこまちが・・・(^◇^;)。
つまりこれです。



このプロモには海以外も出てくるんですけど
海の印象が強いんですよね。
で、先週鵠沼~七里ヶ浜に行った時に
撮ったおさしんを見てみたら

DSC_4657.jpg

Save a prayer感があんまりないんですよ。

DSC_4631.jpg

風もそれなりにあるのに
波打ち際にこまちだけでも
やっぱりあの雰囲気ではないなぁ。。。

DSC_6642-2.jpg

これって・・・

遠州灘と相模湾の違い?

DSC_6663.jpg

あーそうそう、何でも関東の海は
浜辺の色が白くないそうですね。
関東の人間なんで
気にしたこともなかったんですけど
言われてみればそーですね。

DSC_6653-2.jpg

RUNちゃんだけでも遠州灘だと
Save a prayer感ありますでしょ(^◇^;)。

DSC_4586.jpg

相模湾だと雰囲気は

Room335

ですかね。



上手く説明はできないんですが
不思議なもんですね~( ̄∇ ̄)。
そんなところが音楽の醍醐味ではないでしょうか。
そんなSave a prayerな御前崎に
今年は2日間参戦したいと思います。

あ(・o・)、ついでに
Duranduranの曲に

New moon on Monday

ってのがあるんですが



来月、5月18日の月曜日が新月
New moon on Monday
でごじゃりますよ( ̄∇ ̄)ゝ
お後がよろしいようでm(_ _)m。

スポンサーサイト

| 音楽考 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔の曲

今話題のWBC
プロ野球は普段見ないんですけど
これってワールドカップみたいなもんでしょ。
そんなこともあって
他に見るものがなければ見てるんですが
あのテーマ曲がどういうわけか

Journeyの『SEPARATE WAYS』

じゃないでつか。
あの曲って
別れた男女の歌なのに・・・なぜ?
ってずっと思ってましたが
まぁ\(・_\)それは(/_・)/おいといて
あたしの青春時代に流行った曲で
昔っからよく歌う曲なんですよねぇ。
んで、そんな懐かしい曲を
このところ頻繁に耳にするので
昔の曲をYouTubeでいろいろ見ちゃって。。。

昔の曲って本当にいいわぁ。。。
音楽性が高いっちゅうかねぇ。
今こういう曲ってないですもんね。
例えば・・・



いいですよねぇ。。。
曲の醸し出すこの雰囲気
そんな話しになると止まらなくなるのが
RUN家なのです。。。
それで世界を回って日本に帰ってくると



もう大変。。。むしろおやぢが。
それでなかなかごはんにならないもんだから
RUNちゃん怒る。。。

でもねぇ
あたし達の世代って
恵まれてたんじゃないかと思います。
今時の曲で
こんなにグッとくるフレーズって
なかなか出会うことないですよ。
オブリガートがいいんだよねぇ。

最近グッときた曲



やっぱりあたしのB’zは格別だぜ。
って・・・
始まりは野球だったのにね(^◇^;)。

| 音楽考 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SPINNING TOE-HOLD

昨日の夜、ケーブルテレビのファミリー劇場で
藤竜也主演の昔の刑事物『大追跡』っていうのを見ました。
テーマ曲がなかなか印象的な曲でしてねぇ
まぁちょいと『ルパンⅢ世』のような曲なんですが
70年代風テイストバリバリでいいカンジです。





で、その劇中でですねぇ
女の子をシャブ漬けにするクラブってのが出てくるんですが
そこでかかっていた曲が
TAK MATSUMOTOのTHE HIT PARADE
っていうカバーアルバムに収録されている

SPINNING TOE-HOLD

だったわけです。
元はクリエーションの曲なんだそうですが
あたしゃ原曲は知りません。
だからあんな昔のドラマで
TAK MATSUMOTOの曲が流れるなんて・・・(‥;)
と一瞬ビックリしました。
よく考えてみればこの曲だって
70年代風テイストバリバリの曲で
あのアルバムだってカバーな訳だから
昨日流れていたのは本家のものです。





これもまたかっこいい曲ですよねぇ。
以前、静岡のコーギー、アクセル君がフリーで使ってました。
70年代の曲ってのは独特の味があって
ぐっと心にくるものがあります。
TAK MATSUMOTOバージョンは
やはりちょっと現代風な洗練されたところがありますが
さすがはあの時代の曲を聞いて育ったミュージシャンだけあって
この曲のみならず
『THE HIT PARADE』に収録されている曲は
どれもいいんですよねぇ~。

この曲を聞いたことによって
どこが70年代を感じさせるテイストなのかを考えてみました。

ざっくりとした印象は「退廃的である」というところです。
ほら・・・目に浮かびませんか?
まだあまり近代的でない新宿駅西口ロータリー
ベルボトムに細身の背広を着た刑事さん
そして・・・東京に夢を求めてやってきて、夢やぶれた青年
刑事さんに見送られて上野駅から故郷に帰る列車に乗る・・・(O.;)

整いましたっ!!

だから、何がそういう雰囲気を醸し出しているのかって・・・(__;)
全ユニでブレイクする所なんか70年代風なんでないのかい?
後はリズムとコードでしょうかねぇ。。。
この手の曲でRUNママが好きなのは
今まさに放送中の松方弘樹版『大江戸捜査網』のエンディングテーマ
ノーザンライツの『漂流者たち』って曲です。
とにかく、現代ではめったに聞くことのできないタイプの曲です。

そうそう、70年代風と言えば・・・
先週末のことですが
秩父大会に行くために朝4時半という早朝にテレビで見たCM

激情と哀愁をギターで紡ぐ男

ゲイリー・ムーアー

って・・・(¬・¬;)
もうろうとした頭でもかなり納得してしまったこのフレーズ
なるほどぉ・・・『激情と哀愁』かぁ・・・(・・)(。。)
こりゃうめぇこと言うじゃぁねぇか。。。
しばらく固まってしまいましたけど。。。^_^;。
今月来日だそうですよ。

| 音楽考 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |