| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AJPC2017

今年こそ
2人で行ってもらおうと思ってました。
でもねぇ。。。やっぱり
こまちをひとりでやるのは心配で
そんな矢先、おつとめに誘われまして
今年もあたしは
お手伝いさせてもらう事になった

AJPC

IMG_3451.jpg

あたしが行ったら降られるかと思いましたが
今年はいいお天気でした。

IMG_3448.jpg

朝は会場に
ジャズボーカルのBGMが流れてて
まー落ち着くこと。
とても心地よい朝でございました。

IMG_3460.jpg

あんよ不調になってから
まともにディスクやったのは初めて
ここに至るまでの様子を見る限り
おそらく低めのディスクに突っ込んで行く
ってのをさせなければ
大丈夫なんじゃないか。。。ってのを
プレイヤーのおやぢにオーダー。
こまちちゃん、元気よく走れました。
まぁ以前に比べると足が遅くなったけど
それは不調になる前からあったことなので。
これで帰ってこまちがあんよ上げなければ
ケア次第で現役続行できるかな。。。

IMG_6362.jpg

で、あたしは2度目のおつとめ。
ちょいとばかりしくじりましたが
みなさんのフォローのおかげで
何とかつとめることができました。
誠にご無礼つかまつりましたm(_ _)m。
スポンサーサイト

| ディスクドッグ | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JCを終えて

JCが終わった翌日ってのは
たいてい抜け殻状態。
そしてふと思う

最近、楽しむ事を忘れていた

と。。。
いつも何かしらの手抜かりがある。
顕著だったのが苦手な2R。
これを克服しようと思ったのが
おととしのJC。
1R2位につけておきながら2Rで予選敗退。
逆にその前の年は2Rがよかった。
それが同時にできていれば。。。

そして去年はそれ以前に1Rがダメだった。
前の年に届きそうで届かなかった決勝R
必死に目ざした結果が
得意のフリーで失速という最悪の状態。

今シーズン、時々いいゲームができた。
それが不思議と自分的にはあまり気が乗らない

雨の寒川とか秋ヶ瀬とか

この時、どっちもゲーム内容は
自分でもびっくりするほどよかった。
秋ヶ瀬では2Rがよかったけれど
自分がいい日は他のチームもいい。
順位はさほどよくはなかったけれど
今季もパーソナルベストを更新できて
充実感のあるゲームだった。

でも、例えばその次のゲームでは

あの時できたんだから

っていう変な色気が芽生える。
そして終わって自己嫌悪に陥る。
そんなことの繰り返し。

今回はもうまともなゲームはできないと思って
ひっそりとゲームを終えるつもりだった。
出番待ちの時に通りかかったコミッショナーに

楽しんで

といわれて気がついた。

初めてJCにノミネートされたときは
RUNちゃんとのフリー。
その前の数年、ものすごくがんばって
それでも届かなかったJapanCup
その開会式でコートに立てたとき
入場しながら泣いた。
そのJCが終わったときに
当時のフリーの親方だったDr.Tに

開会式で泣いてたやろ。
そういう気持ちで目ざしてきてくれたってことが
うれしかったわ。


と言われた。
ある時から、
こまちとなら叶えられるようになった
JCノミネート
本当だったらそれだけでありがたいことなのに
自分で自分に課した目標の重さに負けていた。
そして、以前だったら

緊張感させ楽しんでいたはず

こまちを迎えたときに
昔からのフリーの先輩方に

いい犬を手に入れましたね

といわれてうれしい反面
そんないい子を活かしてやることができない
自分のふがいなさを責めた。

こまちは繊細な子だから
体のコンディション以上に
そんなことを感じたのかも知れない。

DSC_6190.jpg

こまちのコンディションがよかった3年前に
夢は叶えなきゃいけなかったね。
いつもだったらJC翌日に
来シーズンも一緒にがんばろうって
こまちにお願いするんだけど
今年はもう言えない。

今回のフリー1Rでこまちが
迷いながらも2分の間で気持ちを切り替えて
最後には跳んでくれたこと
忘れかけていた大事な事を思い出して
ゲーム中にそれができた。
最後にこまちと気持ちが通じた。
8年の集大成にしては何だけど
一番大事な事ができてよかった。

AJPCにおやぢがエントリーしてるので
しばらくはこまちにはゆっくりしてもらって
まだその先の事は決めないけれど
続けるにしても様子を見ながらになるので
JCはこれが最後だったな。。。という
覚悟をする準備中。

もうできないかも知れないっていう今になって
こまちとやってきたフリーの楽しさが
あたしを支えていてくれたと
しみじみ感じた今日。
本当に、ゴメンね、こまち。

| ディスクドッグ | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JapanCup2K17 2日目

お天気に恵まれた今年のJC

DSC_0432.jpg

ディスタンスは投げ練では
それなりに投げられるようになりましたが
やはりゲームでは
その半分もできませんでした。

IMG_3080.jpg

こまち、8年間ありがとう。

IMG_3178.jpg

RUNちゃんは15年間ありがとう。

IMG_6210.jpg

今年は出番がなくてゴメンね。

IMG_6223.jpg

ソフトおいしかったね。

こまちの件でご心配いただいたみなさん
ありがとうございました。
おかげで何とか
無事にJCを終えることができました。

| ディスクドッグ | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JapanCup2K17 1日目

今朝、車に跳び乗った時
こまちが右脚を上げてしまいました。
しばらくそのまま動くことができない様子。

この1週間、ここまでの不調はありませんでした。
よりによってJC当日にそんな事になるなんて。
でも、この結果はすべて自分のせい。
こまちと8年間やってきた結果がこれか。。。

いくらマイナスに考えないようにしても
もうこうなると前向きに考える事なんて
できません。
これが普通のゲームだったら
即キャンセルするところですが
JCではそうもいかないし。。。

DSC_5811.jpg

このコートには誰でも立てるわけじゃない。
例え今日、ゲームにならなかったとしても
ノミネートされたんだから
どんなに情けないゲームになっても
今できることをやらなくちゃ。

幸い、その後
こまちの歩き方はいつも通り
ただ、ん?って思うところも時々あったり。
だから痛めたと言うよりは
その時限定で違和感があったのかな。
それがゲーム中に出ちゃったら
また同じようになるだろうけど

この状態の犬出すの?

と言われちゃうような状態じゃない。
それは自分だけの判断じゃなく
信頼できる数人にも見てもらったので

ジャンプ系は拒否したらキャッチだけさせる
ボルト、オーバーの台は下げる
いつもよりゆっくりやる


DSC_5905.jpg

最初のツースタンドはやっぱり拒否。
もしかしたらプラントも。。。と思ったけど
とりあえず乗ってくれた。
キャッチには至らなかったので
多分跳ばないだろうと思って
続くオーバーはうまくごまかして
1回目のドッグキャッチもナシ。

DSC_5952.jpg

走り出してからは元気が出てきて

DSC_5963_2.jpg

最初のグランドオーバーは
不完全ながらも跳んでくれた。
そしてそして。。。

DSC_5985_2.jpg

キック!!跳んでくれた(つ∇`*)。

DSC_5991.jpg  DSC_5993.jpg

続くバックボルトも
完成度は低いけど成功。
その次のバックオーバーもどきは
さすがに跳ばなかったけど

DSC_6016.jpg

ジャグリングは弾くことなく落ち着いて

DSC_6038.jpg

センドアウトのオーバーハンドまで
回りもせずに落ち着いて成功。

DSC_6076.jpg

2度目のバックプラントのよじ登りは
多分嫌がるだろうから
台を低くした普通のバックプラントに。。。
そしたら低すぎたのか
勢い余って止まれずに降りちゃった(^◇^;)。

DSC_6181.jpg

そして、こんなことになっちゃった以上は
もしかしたらもうこまちとは
できなくなるかも知れないフリー
これがラストスローになるかも知れない
最後のドッグキャッチは

迷いなく跳んでくれた。。。(つ∇`*)

これだけでいい。
とても決勝進出を狙えるような
ゲーム内容じゃなかったし
日本一決定戦にはふさわしくない
ゲーム内容だったとは思うけど
見失いかけていた原点に
戻ることができたと思いました。

ゲーム中にこまちが
自分はできると思い直してくれた
あたしを信じて跳んでくれた


結果1Rは32.17p
シーズン中の何の不安もない時に
今日はちょっとミスが出ちゃったね
っていうときにもらえるポイントが
こんな最悪のコンディションでももらえました。
しかもその後
びっこをひくような事もなかったので
ムリをさせすぎることがなかったようで
よかったです。
明日は苦手なディスタンスなので
こまちの事は心配せずに
自分のやる事をきちんとやって
自分達の大切な物を見失わないように
がんばろうと思います。

| ディスクドッグ | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうしたらいいものか。。。

JCまであと1週間
こまちとのゲームでの鬼門は
何と言っても2Rのディスタンス。
去年もおととしも
ディスタンス克服を目ざして
習いに行きましたが。。。

最近、河川敷ではなく
グランドに行くことの方が多くなって
たいていがちょこ練になるので
ディスタンスだけやる事も多いですが
どういうわけか

案外うまくいく

んです。。。
でも、ゲームだとねぇ。。。
多分、考えすぎてるんだと思う。
できてるときは何も考えなくても
体が無理なくきちんと動いてる。
ただし、それはあくまで自分が

感じてる

だけのことで証拠がない。

で、この間久しぶりにおやぢが
グランドに同行しました。
その日は調子がよくて全投キャッチ。

ひとつわかったことが。。。

あたしが一番気にしていることは
ディスクの軌道。
いいと思う軌道のディスクを
どうやったときに投げられたのか
ってのを体で覚えられたら。。。と思う。

今までいろいろなダメ出しをされてきた。
例えば

後脚が上がるのがダメ。
腕を振りすぎるのがダメ。
スナップが利いてないのがダメ。

この辺はダメの基本だと思います。

ってことで後脚を上げないように気を付けてる。
すると今度は

動きが硬いとダメが出る。
何とかしてスナップをかけようとすると

腕を巻きすぎてるとダメが出る。

で、この度は

型がキレイすぎる

という新種のダメが出たよ。。。(-.-)。
ムダに動かないようにした結果
こうなったんだけどね。

よく

フリーのルーティンでやってる
スローをやればいいんだよ


って言われるけれど
アレは若干距離が足りてない。

でも、取れないよりはいいだろう

と。。。うーん(-"-;)
距離についても以前
ダメを出されてるだけどなぁ。。。

あと、前傾もダメだって。
浮くと回るからつい前傾しちゃうんだよね。
低めでエアバンがかかったときが
いいカンジでキャッチできてるんだけど
まぁ邪道なんでしょうね。

よかったときに
どこがどうよかったからできたんだ
ってことを言われたことはないんだよね。
さて、どうしたもんかねぇ。

| ディスクドッグ | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT