| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

終わった途端に・・・(--;)

本場所終わった途端に猫も杓子も

日馬富士、日馬富士

って・・・(--;)。

仕事場行っても

見ました?

って聞かれるんだけど
あたしゃその手の話題は見てない。
だって、あんなに騒ぎにするほど

世の中の人
相撲に興味無いでしょ


あれは相撲の好きな人が見るものじゃなくて
騒ぎが好きな人が見るものだよ。
それよりもさぁ

安美錦の涙の敢闘賞

のほうがよっぽどまっとうな話題だよ。

24174325_1976129845937714_2398761583226312270_n.jpg

いや~もらい泣きした。
伊勢ヶ浜勢、照強も負け越しちゃって
初場所は幕下かも知れない。。。(T^T)
と振るわない中、最年長ががんばった。
中高年には元気の出る話じゃないか!!
こんないいこともあったのにね。
まったく世の中って騒動が好きだよね。
スポンサーサイト

| 浮き世の話し | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3・11

5年前の今日もお休みの金曜日
今日と同じようにそろそろ整骨院に行こう
と思った頃に
今まで感じた事のない揺れが。。。
こりゃとんでもない事が起こった
と思って消したテレビを点けました。

あの日もあたしはテレビの前にいた
確かにあの日
あたしにもそれなりの大変な事はあったけど
あの現実はテレビで見るだけの事だった。

5年というのは節目なのかも知れない。
あの日、テレビのこっち側にいた
人間から見ればね。

Twitterのフォローワーさんに岩手の人がいて
その人の今日のツイートには

震災5年目。震災って3月11日だけじゃないんだよね。
この5年間の1826日、震災を生きてきたんだよね。
まだまだ日々が震災の中なんです。それが5年過ぎたんです。
早く、「津波が、あったったんだよなぁ~」って過去形で言いたいです。(笑)

とありました。
毎年この日が来ると思います。
逃れようのない現実の中で
必死に生きている人達がいて
それを傍らから見ている人間が
3月11日にいろいろなことを行う。
少なくとも傷付いた人達の心を
またえぐって傷つけることがないように
あたしは何もできないけれど
それだけはやりたいと思う。

| 浮き世の話し | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

社会の中で生きる

あたし達は人間だから産まれた時から
人間社会の中でそれなりのルールに沿って
生活しているので
社会生活に必要な感覚ってのは
自然と身についているものだと思われます。
そう、言葉を覚えるのと同じように。。。

とはいえ、人間の中にも
世の中で人と付き合っていいくための
通年とかをきちんと教えてもらえない人って
いますよね。
周りの大人は教えたつもりだったかも知れないけど
身につけられなかったっていう人もいますよね。

人間だってそうなんです。
それがワンコとなると
そもそも生きる世界がワンコの世界ではなく
人間の世界。
ワンコのルールではなく人のルールで生きていく。
それをきちんと教えてもらえないワンコが
人間の世界にひとりで出ていったらどうなるか。。。

それが昨日ニュースを賑わわせた
千葉のワンコだったのではないかと思います。
yahooニュースの動画見てみると
飼い主に襲いかかったという防犯カメラ映像
どうもワンコ的には飼い主にしっぽ振って
遊んでいるつもりのようにしか見えないんですよね。
そんな風にしか気持ちを伝えられないような環境で
育てられたあげくに射殺されるなんて。。。

まぁ今の日本では仕方ないことだなとは思います。
でも、きちんと飼われていれば
そんな事にはならなかっただろうにと思うと
本当にあのワンコがかわいそうで。

例えばもっと早く
ひどい環境で飼われている犬がいると
それなりのところに通報して保護されていれば。。。
とか
ワンコの扱いがシロートの警察官ではなく
それなりの人が捕獲に行っていれば。。。
とか

でも、これが日本の現状なんでしょうね。
ウチのワンズは大きいので
吠えただけで怖いと思う人がいて
警察に通報されたら
下手すりゃ殺されかねないってことです。

あーしかし
被災地では自衛官がワンコの命も
救ってくれているというのに
いったいどういうことなんでしょうね。
少なくとも、あのワンコに罪はないと思います。
人間だって
責任能力のない子供が罪を犯したら
保護者が責任を取るっていうのに
何であの子は飼い主の責任を負って
撃ち殺されなければならないのか
人間社会の中でワンコを飼う者としては
そんなかわいそうな目に遭わせないように
よりいっそう気を付けて行かねばと思います。


追伸
これはあくまで私感ですので
反論コメントは一切受け付けませんので
悪しからず

| 浮き世の話し | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お天気が変だ・・・(--;)

昨日辺りから
お天気下り坂のRUN地方ですが
今朝、目覚ましのultrasoulが鳴った時に
外を見てみたら・・・
ベランダの欄干に水滴が付いてない
つーことは雨は降ってないので
お散歩サボるわけにゃいかん。。。

IMGP0565.jpg

ってこまちと早朝散歩に出発したら
ポツポツ降り始めました・・・(--;)。

IMGP0566.jpg

久しぶりにどんよりな朝
ですが、結局今日もそれほど降らず
この辺に雨が本格的に降ったのは
台風が来た日曜日が最後だったんじゃないかな。

それにしても昨今のお天気は
まるで雨季と乾季。
RUN地方はさながら乾季といったところですかね。
これが1度崩れたら
しばらく崩れっぱなしになるのかな
なんて思うと憂鬱です。
想像しただけでも憂鬱なんだから
実際にそんな目に遭った上に被災された方は
どれだけ憂鬱で不安だろうかと思うわけです。

先週の広島だけじゃなく
昨日は北海道でも
50年に1度とやらいうモーレツな雨が
降ったそうじゃないですか。
そして思い起こせば
このおかしなお天気は今に始まったことじゃない。
冬の東京の大雪だって40年ぶりだの何だのって
そんなのが今年に入ってから
ほぼずーっと続いてるようなもんじゃないですか。

だからねぇ
RUNちゃんの塩梅がなかなかよくならないのも
こんな荒れたお天気が続いてるなら
しょうがないのかなぁ。。。(¨;)
とか思ったりもするわけです。
いったいいつになったら落ち着くんでしょうか
お天気もRUNちゃんも。。。

IMGP0569.jpg

今日はどんよりお天気ですが
RUNちゃんの塩梅はかなりよろしいです。

しかし雨はどこにでも降るもんだから
怖いですよねぇ。
人ごととは思わずに
いざって時の事を考えておかないと。
特にそういう時って
あたし1人の時に起こりそうですしね( ̄∇ ̄)。

1日でも早く
被災された方々が普通の生活に戻れますように。

| 浮き世の話し | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.11

3年前の今日は今とは勤め先も違って
でも、金曜日のお休みは一緒でした。
その頃は腰痛で家の近所の整骨院に
足繁く通っているときで

DSC_8890-2_01_3_11.jpg

午前中に旧ホームグランドで
ボールで遊んで
3時からの午後の診療に行こうと
準備を始めたときに。。。

何やら音がする( ・_・;)

最初は何だかわからなかったんだけど
地震と気づいてからは怖かった。
何しろあんなに長い揺れは初めてだったので
この揺れはおさまるのか、
それとももっと強くなるのか
強くなったらどうしよう。。。
とワンズを抱えてうろたえていました。
やっと揺れがおさまってからもまた揺れる。
これは。。。

大変な事が起こってる( ・_・;)

慌ててテレビをつけました。
そして刻々とひどくなっていく被害状況。
そしてそんな日に
おやぢが帰ってくるハズもなく。。。

夕方買い物に出たら
家の周りの居酒屋も焼き肉屋もやってました。
肝心のドラッグストアだけは閉まってたけど
食べる物には困らない。
電気も水道も普通に使えるし
暖かい部屋でひたすらテレビを見るしかできず。。。

DSC_8916-2_01_3_11.jpg

夜はすぐに逃げられるように
リードを枕元に置いて合宿でした。
震源地から離れていても怖かった。

あれから3年ですか。
RUN地方は直後のスーパーに物がないとか
計画停電とかそのくらいの騒ぎで済みましたが
今もまだそんな最中にいる人達が
たくさんいるんですよね。
1日も早く、普通の生活が取り戻せますように。

そしてあれから3年たって。。。
あぁ、あの時はRUNちゃんも何の不調もなく
よかったなぁ。。。なんて思う今日この頃。

IMGP4586_01_3_11.jpg

今日は昨日より時間も早くて
お日さまも出てて昨日ほど寒くなくて
それでも念のために重ね着してお散歩に出たら
RUNちゃんとぼとぼ歩き。。。( ・_・;)。
連日のお散歩で疲れちゃったのかな。
これでまたぶり返したら。。。(¨;)
と思って、コンビニでおやつ買って
すぐ帰って来ました。
とぼとぼ歩きだったけど、
臭い取りは念の入ったおつとめでしたぜ。

おうちでじぃ~っとしてた時より
咳もちょっと多いかなぁ。
まぁでも、今日は寝ていたかったんだろうね。
そんな日は寝ていれば、
明日はもっと元気~だよね、きっと。

今日は大学病院から
もう2週間分のお薬が届きました。
これで再診の予約も心置きなく入れられる。

でもねぇ
今までもRUNちゃんお薬飲んでるんだけど
肝臓のお薬で数値が高いからってことで
検査もして悪いところは特に見つかってないから
例えば何かあって1週間ぐらいお薬切らしても
まぁどうってこたぁないだろうと思ってました。
でも、これからは心臓のお薬だから
絶対切らすわけにはいかないね。
何かあったときのために1週間分は
余裕を持っておかないと。。。
そんなことを3年目の3.11に思ったわけです。

そして3年目の3.11のあの時間には。。。
お仕事場でちょうど大量のブツが
運び込まれたときで
あと15分後の定時で上がれると
思っていたところが
せめて残業は30分で。。。という
てんやわんやの瞬間でした。
あたしが震災から学んだ事って

仕事があるってなんてありがたい事なんだろう

ってことだったので
その瞬間に仕事場で仕事に追われていたのは
ありだな。。。と思います。

| 浮き世の話し | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。