FC2ブログ

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フツーの日

何でもないフツーの日

仕事場では「なんでこーなるの?」と愚痴りながら力業を連発し
帰り道では運転マナーの悪いヤツにムカつき
でも帰ってくればRUNとこまちが待っててくれる。

疲れてても、お散歩に行けば何となくはっぴぃな気持ちになる。
足並みがあわない2人を連れて、
リードが絡まったり引っぱられたり、
そして2人同時にう○ちしはじめて慌てるママ・・・

そんな何でもないフツーの日

そんなフツーの日がどんなに幸せな日かってしみじみ思う時がある。

だって、RUNとこまちがいてくれるんだもん。
こまちに手をかじられて痛くたって、
RUNが駄々こねたって、
ママのそばにいてくれるんだもん。

そんな大事な子が突然いなくなったら・・・。

こまちの実の妹のおうちのお姉ちゃんが突然亡くなってしまった。
RUNと同じ、ペットショップ出身のイエローのお姉ちゃん。
突然のお知らせに呆然とした。
何でもないフツーの日を過ごすはずだったのに、
どうして?
いつかはそういう日が来るんだろうけど、どうしてそんなに突然なの?
どうして神様は大事な子をママから奪ったの?
運命かも知れないけれど、ヒドイよ。

RUNがいなくなった事を思うと気が狂いそうで
だから大事な子を亡くしたママの気持ちを思うと・・・

アテナちゃん・・・
走るのが速くても、ちょっと駆け抜けるのが早すぎたんじゃない?
これからママとたくさんの夢を叶えるんじゃなかったの?
ニケちゃんといっぱい遊ぶんじゃなかったの?
RUNとこまちはまだ会ってないよ・・・それなのに・・・。
悲しいよ。
でも、アテナちゃんはいつも輝いていたね。
幸せだったね。
ママの子に産まれてきて本当に幸せだったね。
スポンサーサイト



| RUN&Komachi | 19:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |