2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

熱戦

サッカーはほとんどわからないのですが
しかも鬼平と重なると鬼平をとるRUNママですが
日本戦は見られる限りはみていました。

とーぜん昨日も。
わからないながらも・・・
いいゲームだったのではないかと思います。
惜しい場面がたくさんありましたが
それは相手と力が互角ということなのではないかと・・・
それにとても清潔感のある
フェアなゲームしていたのではないかと・・・
わからないながらもとても好感を持って見ていました。

あそこまでがんばったんだから
勝ってもらいたかったけど
それは相手だって同じ思いだから
最後は残念な結果が
日本にきてしまったのは仕方のないことかとも思う。
いやぁだけど、悔しいだろうねぇ。
負けてなかったんだもん。

んで、今日になって日本代表の軌跡をワイドショーなんかで
改めてみたりするわけです。
すると、ビッグマウスといわれた本田選手
彼が大会前に言ったことが
ビッグマウスと呼ばれる事になったようだけれど・・・

本当は違うのかもしれないけれど
今日の報道を見る限りそう感じた次第で


優勝目指してもいいと思う

って・・・これ、ちっともビッグマウスじゃないじゃん。
だってさぁ
あたしだって大会に出るときは優勝目指すよ。
できるかどうかは別として
自分のベストを尽くしていいゲームをするって
気持ちの現れでしょ。
あたしはできなかったときに自分が傷つかないように
いろんな逃げ道を用意するけど
誰だって、やるからには優勝を目指すに決まってるさ。
それだけの努力もしていたし力も持ってる人なんだから
むしろ謙虚な言葉だったんじゃないかと感じた。

このワールドカップに全力を尽くして臨んだんだから
この後どうするかなんて、聞かれたって答えられないよね。
あたしでさえそうだったんだもん。
それにしても・・・悔しかっただろうなぁ。

冬季オリンピックでも日本選手活躍してましたね。
この前のF1ヨーロッパGPでも小林カムイ大活躍してたし
世界の舞台で勝てる選手を育てることが
実を結んだのではないかと思います。
そしてこういう選手たちが世界の舞台で活躍する姿が
どれだけたくさんの人に感動や活力を与えてくれたことか。

1番じゃないとダメなんですか?といった某大臣
それよりよっぽど1番を目指した人たちのほうが
夢も活気も与えてくれてるよねぇ。
そういう選手を育てるためのお金を仕分けするなら
その前に何の夢も希望も与えてくれない
大臣や政治家の報酬を仕分けしてもらいたいものです。
スポンサーサイト

| ニュースな話し | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT