FC2ブログ

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

また歯・・・(__;)

多分、自分が過敏になっている事もあると思います。

開幕戦の初日
なぜか今まで以上に
RUNのお口にケガがないか気になって
途中でチェックをしました。
そのときに左下の犬歯の奥側が
ちょっと赤くなっていたのが気になりました。
反対側の臼歯を抜いたことで
逆側に負担がかかったりしてるのかなぁ
なんて思ったりして。

DSC_1473-2_158DSC_1473-2-8_03.jpg

ま、このようにRUNは
ママのパスタサラダに入っていた
卵を狙ってニコニコしてた次第ですが・・・^_^;。

んで、日曜日の朝
前の晩に歯磨きをしなかった事もあるので
前日に気になったところをチェックしつつ
見てみたら・・・

え・・・(@_@)・・・?


えぇぇぇ~.。ooO(゜ペ/)/

土曜日に気になった左犬歯
下側は何ともなかったんですが上の犬歯の
先から1/3ぐらいまで

黒ずんでいたのでつっ・・・( ・_・;)

何か黒いモノでも噛んで
表面に色がついちゃったのかな?
とも思いましたが
どうもそんなもんではないような。
傷もないしかけてる様子もないのに
取れたてのホッキ貝のしっぽのところみたいな(ノД`)
そんな風になっていたのです。

なかなかどうして
ショックでございましたよ(ノ_<。)ビェェン。
だって、歯には気を遣っていましたからねぇ。
それでも去年12月に1本抜いているので
なおさらに気を遣って
歯磨きは毎日していたわけだし
それがたまたま出先で磨かなかった翌日に
発見することになるとは・・・(__;)。

DSC_8071_159DSC_8071-8_03.jpg

でも、本犬がまったく気にしていないし
触っても痛がらないのが救いでした。
しかも↑何の躊躇もなくキャッチしてますし。

気になったので昨日病院へ行きました。
よぉ~くみると、先端にちょこっと傷のように
色素が着いているところがあるんです。
でも、穴が開いてる訳じゃありません。
病院で診てもらった結果
華麗な加齢によるエナメル質の摩耗でちょこっとした傷から
象牙質に色素が染みこんだもののようだ
ということでした。

華麗な加齢じゃしょうがないけど・・・
何だってまたこんな事に。
他にもっとすり減ってる歯もあるのに
そっちは何ともないんだよ。

今のところ、何かしなきゃならないような
深刻な事態ではないとのこと。
すぐに気づいたのをよしとするべきか。。。

DSC_1500-2_156DSC_1500-2-8_03.jpg

この、若くてかわいいこまちちゃんの歯もね
前歯の先がなくなってるところがあるんでつ。
よく見ないとわからないけど、見つけたとき
おかーさんはショックでした(__;)。

DSC_1567-2_157DSC_1567-2-8_03.jpg

華麗な加齢ったって、まだ9歳だおぉぉぉ~。
諸先輩方からみえば
まだまだこれからよぉ~^_^;なお年頃なのに
どーしてこんな事に・・・(ノ_<。)ビェェン。
気にしすぎてるのかも知れないけれど
歯は治らないからねぇ。。。
これからますます、
毎日の歯磨は欠かせないでしょぉぉぉぉぉぉ~(‥;)。
スポンサーサイト



| RUN&Komachi | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |