2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャッジ

オリンピック真っ盛りな昨今
いやぁ~テレビが楽しい(゚▽゚*)。
4年に1度のスポーツの祭典
前回はこまちがまだパピーだった頃。

DSC_8756-2_01_07_30.jpg

そうそう、あの時
「100m×4」リレーを
「100×4m」って書いて
アテナ家に突っ込まれたんだ(^◇^;)。
(100×4)mリレーだったらまだよかったんだな。。。

って話は置いといて\(^^\)
柔道のジャッジ、ひでぃね・・・(--;)。
シドニーで篠原のジャッジが誤審だったひどさとは
また違うひどさ。
つーかね
あたしゃ柔道はやったことがないので
内股だの外股だのナントカ刈りだのってのは
さっぱりわからないんだけど。。。

競技においてジャッジは絶対ぢゃないですか。
そうじゃなかったら
競技は成り立たないし
競技をやる人はそう思って臨むじゃないですか。
それがねぇ
最高のスポーツの祭典で
審判の出した判定が取り消されるとか覆るとか

おかしくね(`_´)?

柔道なんかジャッジが3人もいるのに
決定権ないじゃない。
それなら最初からジュリーが裁きゃいいぢゃん。
挙げ句の果てには
旗判定はジュリーの顔色うかがっておどおどと・・・
わりぃけどそう見えるから。
素人にそういう印象もたれちゃうんだから
ひでぃよねぇ。

あたしだって曲がりなりにも競技をやってますから
競技者の気持ちってのはわかるわけです。
そりゃ判定に納得いかないときもあるし
実際意義を申し立てることもありますが
でもジャッジが下した判定は絶対なわけです。
でしょ・・・みんなで文句言ったら
もう成り立たないもん。

だからこそ
裁くほうだってそれなりの覚悟で
やってるもんだと思うわけですよ。
本当にねぇ
オフィシャルジャッジの皆さんご苦労さまです。
ご自身も競技者の立場でジャッジするわけですから
大変だと思いますよ。
家のおやぢでさえ、
自分のゲーム以上に気を遣ってますからね。

人だから間違えることもあるだろうけれど
それもひっくるめて絶対なわけでしょ。
だからそう思える存在じゃないとダメなんだよ。
体操の最後の審議もなにっ?あれ!!
抗議受けて判定変えるなら
最初からその判定出せよっ。
時間かけてもちゃんと審議してから出しゃいいんだ。

ったく・・・
選手のレベルは上がってるのに
ジャッジのレベルがついていってないぢゃないか。
あたしだってあんなのに裁かれるのはイヤだ。
競技する者はその時にすべてをかけてる
それに答えられないようなジャッジは
首洗って出直してこいっ!!

ちなみに・・・
相撲の立行司は小刀を差しており
差し違えた場合は切腹も辞さないという
決意の表れ・・・諸説ある
そのくらいの気合いで裁け。
スポンサーサイト

| 熱い話し | 22:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT