2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大学病院へ。。。

昨夜もやっぱり2時、3時、5時過ぎに
「ごぉ~え」で起きる。
でも、1回の時間は短かったかな。
とはいえ、やっぱり起きてからもだるい。
それも今日、大学病院で検査すれば
原因究明できて。。。
でも、ホームドクターがある程度の疑いを持って
手を尽くしてくれたのに1ヶ月かかってしまったものが
今日1日でどのくらい変わるのだろうか。。。(¨;)
っていう思いもあって手放しで安心もできない。

10時からの予約だったので
8時半にまだ診察が始まってない
ホームドクターのところに寄って
昨日のうちに書いておいてくださった
紹介状などをもらって先生方に見送られて
行って来ました。

DSCN6147_01_2_28.jpg

大学病院といえば・・・

財前教授の回診です

っつう時代の人間ですからねぇ
やれ派閥だの教授争いだの。。。ってイメージは
まったく違ってました(^◇^;)。
または『動物のお医者さん』みたいな。。。
ってこともありませんでした(^◇^;)。
馬がいました!!

手続きに時間がかかったりするのかなと思ったけど
普通の病院を受診するのとほぼ同じようなもので
しかも紹介だったから初診の受付用紙を書くだけで
9時20分ぐらいに着いたので
10時までしばらく待つつもりでしたが
程なく呼ばれました。

担当の先生がホームドクターの書いてくださった
経過を読みながら
「あ、この子まず体温測って・・・」と
お兄さんお姉さんに連れられて
RUNちゃん検査室に入っていきました。
今日の検査はレントゲンと血液とエコー
ここまでの検査をして原因が見つからない場合は
CTを撮るかどうかってことになるそうで。。。
ホームドクターのところで撮ったレントゲン画像も
もらって来ていたんですがそれを見て

気管支炎になってます

と。。。
あ~水曜日にもらった抗生剤、やっぱ合ってたんだ。
まぁでも、今日もレントゲンは改めて撮るそうで
検査が終わるまで待合室で待ってました。

DSC_0303_01_2_28.jpg

ここ、待合室。
わりかし近代的でキレイでしょ。

DSCN6133_01_2_28.jpg

今日もこまちは付き添いで
診察室まで一緒に行きました。
検査は何時間ぐらいかかるのかなぁ。。。
なんて思ってたらそれこそ30分ぐらいで
また呼ばれました。

そして先生が

悪いところが見つかりました

と。。。( ・_・;)。
いや、だってさ、悪いところを見つけに来たんだから
見つかったから原因究明できるんだから。。。
と思っても怖いのなんのって。。。(¨;)。
悪いところそれは

僧帽弁閉鎖不全

(´;ω;`)ブワッ
ずーっとずーっとホームドクターにも言われてた
心臓がねぇ。。。は本当だったんだ。
心臓が悪かったってことでその時点で
軽いパニック状態に陥ったRUNママです。
レントゲンにも気管支炎の症状ってのが
もやぁ~と映ってました。
腫瘍なんかはありませんでした。
心臓と気管支炎と症状に合致する物が
2つ見つかってつじつまが合う。
それと甲状腺機能の検査をしていて
その結果は月曜日以降じゃないとわからないけど
心臓はもう治療をしなきゃならない状態なので
まずこの2つの治療をして
それでも症状が治まらない場合は
咽頭麻痺なんかの可能性もあるけれど
それはCTじゃないとわからないから。。。
ってことで薬をだしてもらいました。

心臓の薬も飲んでたんです。
あれ?これ効かなかったんだね。。。
と言われましたが
心臓の薬も種類がいろいろあるようで
もう心臓に不具合があるのがはっきりしたので
合わなければ合うのに変えていくってことが
できるそうで。。。

で、心臓の薬と炎症の薬と粘液を柔らかくする薬と
心臓の栄養になるっていう「タウリン」を14日分
それとホームドクターのところで1番最後にもらってる
抗生剤を飲みきる。
合えば2日ぐらいでかなり改善されるそうです。

僧帽弁閉鎖不全は加齢に寄るところもあるそうで
それほど重篤な病気じゃないそうですが。。。
比較として拡張型心筋症なんて名前も出てきましたが

『医龍』人ごとじゃなかった・・・(__;)

肝臓の薬も飲んでいる事を話したら
それは一緒に飲んで大丈夫だけど
どうして飲んでるの?と聞かれ
GPT値が高いので。。。と答えましたが
ここ数年、何をやっても下がらなかった数値が

85っていう正常値

正常範囲は機械によって少し変わるらしいんですが
90を切ったことがなかったのに
今日はバリバリ正常値で
あんなに薬を飲んでたから
逆に悪くなるんじゃないかと思ってたのに
心臓の薬を飲んだことで
循環がよくなって下がったかも知れないそうです。。。

ますますパニック状態に陥りながら
薬が効くことを祈りつつ。。。
で、今日結果の出なかった検査の結果は
水曜日までに連絡が来ることになっていて
その結果次第ではまた行くか
ホームドクターのところでケアできるか
ってことになるそうです。

DSCN6151_01_2_28.jpg

RUNちゃん、1人で検査がんばりました。
すごく悪い病気でもなかったのに
結果を聞いてから涙が止まらず
車に戻ってから大々的に泣きました。

思い起こせば肝臓の数値が悪くなった頃から
RUNちゃんの心臓は少しずつ弱ってたのかも知れない。
そんなことをホームドクターも時々言ってたんだ。
ただ、心臓がよく写るエコーの機械がなかったから
この診断ができなかったんだよね。
帰りの車の中でも
もしかしたらあたしが
「生涯現役」ってムリさせちゃったから
こんなことになっちゃったのかな。。。(ノ_<。)
これから夏の水遊びとかもうできないんだろうか。。。(ノ_<。)
なんていろんな事考えながら帰って来ました。

まだ午前の診察時間に間に合う時間だったので
帰りがけにホームドクターのところに寄って
ざっと報告。。。
いや、きちんと報告できるほど
話を覚えちゃいなかったんですが
もらって来た薬も見せて。。。
詳しい説明は大学病院から
直接先生のところに入るからざっとでもOK。
新しいエコーが入ったら撮りましょうって
言われてた新しいエコーが入るのが
来月7日以降だったそうで
やっぱそれまでは待てなかったね。
元気なうちにはっきりしてよかったです。
しかも大学病院、
金曜日が循環器の専門の先生の診察の日で
これが1日遅れていたら1週間先になっちゃったかも。
タイミングばっちりでした。

今夜からぴたっと症状が止まるほど
よくなるとは思えないけれど
原因がはっきりしたから何もわからない不安は
徐々になくなっていくと思います。
いろいろご心配いただいた皆さま
ありがとうございました。

しかし・・・大学病院ってさすがっすね。
TeamDragonいるかも知れない。。。
って思っちゃった。
スポンサーサイト

| RUN | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT