FC2ブログ

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今シーズンを振り返る

あれからもう1年経ってしまったのか。。。
と金曜日の雨降りの
河口湖総合公園に着いた時に思いました。
今季は開幕戦に行けなかったので
去年のJC以来の河口湖
去年のJCの時はゴールデンウィークから
上り調子が続いていて
最終戦でよもやのG1優勝なんかしちゃって
RUNチームとのWエントリーで
意気揚々で迎えたJC。
御前崎と河口湖でベテランプレーヤーに
極意をいろいろと教わって
結果はかなり残念だったけど
来季に向けて階段を上り続けているってのを
実感できるシーズン締めくくりでした。

そして開幕戦に向けて
こまちもよくなってきて夢も希望も膨らんでいた
8月の最終週にこまちがケガをしてしまい
ちょっとした段差も昇れないほどになってしまいました。
開幕戦の日には走る事もできず
どこをどうしたのかはっきりわからず悶々としたまま
もしかしたらもうこまちとディスクはできないのかも
とさえも思うほどでした。

DSC_7274_01_6_13.jpg

こまちの調子がもどってまた
ディスクができるようになったときは
涙が出るほどうれしかった。
でも、大会には予定が合わなかったり
あそこで雨だったらRUNちゃんが。。。
と思って当日エントリーを予定していたら
満員御礼とか
なかなか大会に出ることができず
開幕戦となったのは11月の沼田大会。

DSC_9802_01_6_13.jpg  DSC_9946_01_6_13.jpg

RUNちゃんも元気だったし
こまちも跳べるようになったし
でも、RUNちゃん、この時にはすでに
心臓に不調があったのよね。。。(。・・。)。
この大会で辛くもこまちは
今季初戦で優勝することができましたが
問題は山積みでした。

DSC_1624_01_6_13.jpg  DSC_2022_01_6_13.jpg

続く2週間後の加須大会では
フリーの内容は前回よりよかったものの
2Rのディスタンスがダメで優勝を逃しました。
そしてここからまた再び

こまちチームの2R地獄

が始まりました。

次のゲームはなんとなんと
気づけばもうクリスマスカップ。。。( ・_・;)。

DSC_3315_01_6_13.jpg  DSC_3595_01_6_13.jpg

クリスマスのスペシャルバージョン・・・といっても
曲だけクリスマス仕様のフリーを
予選が成立するようなG1Classicで
2回できる事は今までなかったんですが
こまちチーム、課題の2Rもなんとか踏ん張って
決勝R進出ができたという思い出深い大会。
そして多分、
RUNちゃんのクリスマスカップのフリーは
これが最後のゲームになってしまいます。

と、前半戦に3ゲームしか出られず
次の4戦目は年明けの岡崎大会。
爆風の大会となってしまいましたが

DSC_5831_01_6_13.jpg  DSC_6243_01_6_13.jpg

この日、少しだけ
風を味方につけることができたこまちチーム。
次回、バレンタインカップまでには
もう少し内容を詰めて。。。って思ってた。

DSC_5239_01_6_13.jpg  DSC_6161_01_6_13.jpg

そして、この先待ち受けるモノなど知らず
この日も元気だったRUNちゃんのゲーム
これが、シリーズ戦のラストゲームになっちゃった。
1RはRUNちゃんの時は風がさほど吹いておらず
一応目標に近いポイント取れていたので
爆風の決勝RはRUNちゃんも寒い
疲れてるだろうからって。。。
後になって、もっとあのラウンドを
大切にするんだったって。。。(ノ_<。)。
 
そしてその後
RUNちゃんの体調が悪くなり
バレンタインカップにも行けず
振替てもらった神戸G1にも行けず
時々、こまちチームの曲を聴いては
ままならぬこの状況に涙してみたり
ディスクできなくてもいいから
普通の生活ができるぐらいに回復して欲しい
と願ってみたり。
どうしたって大会に行くことができなかったから
いつしかランキングも見なくなり。。。

でも、そしたらある日こまちの様子がおかしくなった。
こまちもこの状況に耐えてるんだな。。。
ってことに気づいて
今まで何でも一緒だったことを
こまちだけやるようにして
今までやろうとも思わなかった朝練を始めて

そしたら思い出した。
1月にRUNちゃんの具合が悪くなる前に受けた
健康診断の結果。
こまちにもいろいろ所見があって
先生もあたしも、
むしろこまちの事を心配したぐらいで
こまち自身もいつまでも今のように
ディスクを続けられるわけじゃないんだ。。。
っていう衝撃を受けたことを。

だから、限りあるこまちの

今シーズンをムダにはできない

そう思って、やっと重い腰を上げて
今季5戦目の大会からこまちと2人旅。
シーズン終盤での5連戦となりました。
その5戦もいろいろな事がありました。

始めて2人で行った大会は
行きの東富士五湖道路で濃霧に包まれ
翌週の沼田は初の120kmオーバーの2人旅
その次の御前崎はRUNちゃんも絶好調で
一緒に行けたけど
やっぱり療養中のRUNちゃんのことが気になり
次の清里は竜巻に遭遇し
最終戦長岡は280kmの超長旅。。。

でもこうやってこまちと2人で何かを乗り越えることで
こまちとの関係も今までとはひと味違った
濃い物になった実感がありました。
あたしだけじゃなく
見ていてくれた周りの人達からもそう言ってもらえて
やってよかったって思いました。
それに、大変だったけど辛くはなかった。
その間にRUNちゃんの具合も快方に向かっていたし。

今シーズン一番感じた事は

限りある時間

ってこと。
シーズン中にお別れする事になった仲間もいっぱい。
RUNちゃんは元気だけど
もうフリースタイルでJCを目指す事はできません。
RUNちゃんとはこれが最後のゲームになるかもって
いつも漠然と思ってはいましたが
本当にそういうときが自分にも訪れました。
幸いRUNちゃんは元気でいてくれるから
これから大会を楽しむことはできると思いますけど。

DSC_0281_01_6_13.jpg

本当に大会って
1回1回が大切なワンコとの時間ですね。
結果を求めることをよしとしない意見もあるでしょうけど
今シーズンあたしは、こまちと結果を求めて
結果以上のモノを手に入れることができたと思います。
で、肝心の結果は・・・
たいしたことなかったんですけど(..;)。
そういうところが
公園で楽しく遊ぶとは違う
競技の魅力じゃないかと思います。

DSC_9903_01_6_12_20140613223700bbd.jpg

1年ぶりの会場に着いて
1年前、いろいろやってみようと思ったことが
どれ1つとしてできるようにならなかったことを
思い出しました。
ランキング5位は今までで最高ですが。。。
そんなカンジで
いつもよりぎゅっと凝縮した今シーズン
いつもよりたくさんの思いを持って臨んだ
今シーズンのJapanCup
長くなりましたので続きは後日。。。
スポンサーサイト



| ディスクドッグ | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |