FC2ブログ

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

JCを終えて

JCが終わった翌日ってのは
たいてい抜け殻状態。
そしてふと思う

最近、楽しむ事を忘れていた

と。。。
いつも何かしらの手抜かりがある。
顕著だったのが苦手な2R。
これを克服しようと思ったのが
おととしのJC。
1R2位につけておきながら2Rで予選敗退。
逆にその前の年は2Rがよかった。
それが同時にできていれば。。。

そして去年はそれ以前に1Rがダメだった。
前の年に届きそうで届かなかった決勝R
必死に目ざした結果が
得意のフリーで失速という最悪の状態。

今シーズン、時々いいゲームができた。
それが不思議と自分的にはあまり気が乗らない

雨の寒川とか秋ヶ瀬とか

この時、どっちもゲーム内容は
自分でもびっくりするほどよかった。
秋ヶ瀬では2Rがよかったけれど
自分がいい日は他のチームもいい。
順位はさほどよくはなかったけれど
今季もパーソナルベストを更新できて
充実感のあるゲームだった。

でも、例えばその次のゲームでは

あの時できたんだから

っていう変な色気が芽生える。
そして終わって自己嫌悪に陥る。
そんなことの繰り返し。

今回はもうまともなゲームはできないと思って
ひっそりとゲームを終えるつもりだった。
出番待ちの時に通りかかったコミッショナーに

楽しんで

といわれて気がついた。

初めてJCにノミネートされたときは
RUNちゃんとのフリー。
その前の数年、ものすごくがんばって
それでも届かなかったJapanCup
その開会式でコートに立てたとき
入場しながら泣いた。
そのJCが終わったときに
当時のフリーの親方だったDr.Tに

開会式で泣いてたやろ。
そういう気持ちで目ざしてきてくれたってことが
うれしかったわ。


と言われた。
ある時から、
こまちとなら叶えられるようになった
JCノミネート
本当だったらそれだけでありがたいことなのに
自分で自分に課した目標の重さに負けていた。
そして、以前だったら

緊張感させ楽しんでいたはず

こまちを迎えたときに
昔からのフリーの先輩方に

いい犬を手に入れましたね

といわれてうれしい反面
そんないい子を活かしてやることができない
自分のふがいなさを責めた。

こまちは繊細な子だから
体のコンディション以上に
そんなことを感じたのかも知れない。

DSC_6190.jpg

こまちのコンディションがよかった3年前に
夢は叶えなきゃいけなかったね。
いつもだったらJC翌日に
来シーズンも一緒にがんばろうって
こまちにお願いするんだけど
今年はもう言えない。

今回のフリー1Rでこまちが
迷いながらも2分の間で気持ちを切り替えて
最後には跳んでくれたこと
忘れかけていた大事な事を思い出して
ゲーム中にそれができた。
最後にこまちと気持ちが通じた。
8年の集大成にしては何だけど
一番大事な事ができてよかった。

AJPCにおやぢがエントリーしてるので
しばらくはこまちにはゆっくりしてもらって
まだその先の事は決めないけれど
続けるにしても様子を見ながらになるので
JCはこれが最後だったな。。。という
覚悟をする準備中。

もうできないかも知れないっていう今になって
こまちとやってきたフリーの楽しさが
あたしを支えていてくれたと
しみじみ感じた今日。
本当に、ゴメンね、こまち。
スポンサーサイト



| ディスクドッグ | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |