FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

物理が苦手なもんで

物理だけではなく
理系にとことん弱いRUNママですが
東進のCMで物理の先生が

数式は言葉です

計っ算っぢゃない!!


って言ってるのを見たときに

な~るほどぉ~(・o・)

と思いました。
そっか、言葉か。
外国語と同じように言葉がわからないから
理解できないんだな、物理(・_・)(._.)。
と納得しました。

しかし・・・
難しい数式@言葉はわからなくても
身近に物理はけっこうあるもんですね。
それを実感したのが
この間の日曜日の寒川大会でした。

ディスクって・・・航空力学で飛ぶんですよね。
つまり物理学の世界。
向かい風だったら立てるっていう基本も
物理ですよねぇ。
バックハンドだったらどっちに立てる
サイドアームだったらどっちに立てる
っていうのも
物理ですよねぇ。
飛ばすための回転と前に押し出す力の割合とか
っていうのも物理ですよねぇ。
腕をどう振ったからどう飛ぶっていうのも
物理ですよねぇ。

物理わからないから
風の日に弱いって言い訳はしませんが。。。(^◇^;)
爆風の日ってなぁ
ディスクを構えた時点で
風に負けるときが多々あります。
だって、あの軽い樹脂のディスクが

とてつもなく重い

あるでしょ、あるでしょぉ
そう感じるとき。

DSC_6743_01_4_11.jpg

何となぁ~くうまく飛んだように見えても
取りしろ狭いRUNちゃんには
なかなか取れないんです。
自分も立ってるのがやっとだったりして
さらにディスクのトップに風がもろにあたると
もう腕も動きません。。。(--;)。

DSC_7771_01_4_11.jpg

今回は横からの風だったので
ディスクに角度を付けるにしても
その加減をうまくやらないと
向かい風気味であってもたたき落とされたり
追い風気味でもあおられたり

DSC_7949_01_4_11.jpg

あと、トスアップも
風の強い日はいつもと同じように
上に上げると風にもってかれる
それをほどよい程度に上げるには。。。

理系に弱い女には
かなり難しい条件でございましたょ。
でも・・・御前崎もこんなだな(¨;)。

そんな諸々の事に気づきました。
向かい風だからって

立てりゃいいってもんじゃない

んだな。。。(..;)。
あのF1の風洞実験みたいに
ディスクの上と下にちょうどいい具合に
空気が流れるようにするのがベストか。。。
いや、本当に過酷なコンディションでしたが
そんな事を考える心の余裕があったのは
雨が降ってなかったのと
時間に余裕があったことと
応援してくれる方々がいてくれたことですね。
まだまだできなきゃならないことが
山盛りだぁ~(^◇^;)。
スポンサーサイト



| ディスクドッグ | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://runmamakomachi.blog64.fc2.com/tb.php/1768-70cd9ceb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT